建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
【住まいづくり報告】 福津U邸10 パントリー
0

     キッチンの奥には、小さいながらもパントリーが広がっています。想定される収納物を考慮して、棚を配置しています。いわゆる食品庫ではありますが、今回は、炊飯器などの調理家電も見えないところで使えるように、スライド棚などを利用して設置、計算され尽くした面ごとの棚の配置となっています。キッチンのバック面側のIHヒーターや作業台のさらに奥に、こういう収納場所があるということは、表で見えているものが極端に少なくなり、キッチンをいつもきれいなものに保ってくれます。何度もスケッチを描きながら、シミュレーションされた収納です。床下への点検の為のアクセスは、ここから取ることにしました。

    JUGEMテーマ:建築

    ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

    にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
    にほんブログ村

    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

     ←ここも!ここも!


     

     


     

    | 住まいづくり報告 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
    【住まいづくり報告】 福津U邸10 キッチン
    0

       今回のキッチンは、一次メーカーであるトヨウラさんとの完全オリジナルキッチン第一弾。奥様のご要望にお答えするべく、沢山の条件をクリアする逸品となりました。前面のカウンター収納越しには、前面のシンクは見えません。ステンレスシンクは細かな寸法に対応したステンレスバイブレーション仕上げの特注です。カランはグローエの浄水器一体型、背面にIHと作業カウンターを配置しました。右奥に見えるのがパントリーのドア。シャープにそしてきれいにを心がけて、キッチンメーカーと奥様との三つどもえの打ち合わせが連日続きました。おかげさまでご満足頂いています。JUGEMテーマ:建築

      にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へにほんブログ村

       ←ここも!ここも

      | 住まいづくり報告 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
      【住まいづくり報告】 福津U邸9 ダイニング
      0

         リビングから続くダイニングは、オープンキッチンとも一体となっていて、天井高をフラットにすることでリビング空間とは異なる印象を持つように設えています。南東角の敷地の中で、これから始る作庭の景色を一番愉しめる窓を配し、この傍らに、ラウンドテーブルが置かれることを最初から想定した空間です。奥の扉は、閉じられた個室。当面ご夫婦の寝室としてご用意した一番独立性が高い個室ですが、そのドアも天井面までのすっきりとしたものにしました。ダイニングとキッチンとの間には、製作家具で作り付けたカウンター収納を配置し、オープンな開放感を維持しながら、キッチンの手元が見えない微妙な高さを割り出した結果となっています。この家のほぼ中心にある円柱は、オープンながら色々な空間を意識的に分けていくことに貢献しています。

        JUGEMテーマ:建築

        ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

        にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
        にほんブログ村

        ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

         ←ここも!ここも!

        | 住まいづくりのヒント | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
        【住まいづくり報告】 福津U邸8 ユーティリティー
        0

           配置計画上の一番北に位置するのがこの家のユーティリテーです。洗濯・アイロン・脱衣などを機能的にここで済ませる為の空間として、衛生的かつ合理的な配置となりました。玄関から入ってくるウォークインクローゼットからも直結です。SKやアイロンなどの作業カウンター、様々なものを想定済みに収納する壁面収納など考え抜かれた奥様のアイデアをリの具現化しています。また、このユーティリティーの外側には、外倉庫があります。動線優先で採光上不利な部分を外倉庫の上から取り入れるハイサイドのFIX窓で補っています。このボイドは、上階との空気の流通を即する為にも利用しています。昼間は暗くならない作業空間のためのアイデアです。ここに溜まった光は、スリガラスを通じて洗面コーナーへも伝わります。ちょっとしたことですが、そういうことが空間の広がりを感じさせてくれます。このユーティリティーから外倉庫に出れば、土間空間としての倉庫と、近隣の海でマリンスポーツを愉しんできた帰りに、一旦真水で身体を洗うシャワーコーナーも設置してあって、暮らし始められてからのひとつの重要な動線になります。

          ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

          にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
          にほんブログ村

          ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

           ←ここも!ここも!

           


          ここに本文を記入してください。

          | - | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
          【住まいづくり報告】 福津U邸7 洗面コーナー・トイレ
          0

             今回のU邸では、間仕切り部の壁もすべて2500の高さでたれ壁はなし、ドアや引き戸もすべてこれ統一した形状になっています。リビングから階段部分の下のスリットをくぐるかたちでこの洗面コーナーとトイレのドアが見えてきます。スリットの左側が洗面、奥のドアがトイレになります。床には天然リノリウムを敷き、趣きを変えています。洗面コーナーは丈夫にスリガラスを入れて、バックユーティリティーの高窓から入る光のお裾分けを頂く想定になっています小さなニッチは朝の準備の際に時間を確認する小さな置き時計が納まるばしょ。詳細打ち合わせとともに各パーツが決まっていきました。都度にドアで間仕切るのではなく、角度を変えたり袖壁で視線だけをかわしたりと言うことで、一体空間でありながら、ストレスなく移動できる上に開放感がある空間が実現してきます。特にこういう細やかな空間の連続は、そういう発想で構成しシシしていきます。

            JUGEMテーマ:建築

            ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

            にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
            にほんブログ村

            ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

             ←ここも!ここも!

            | 住まいづくり報告 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
            【住まいづくり報告】 福津U邸6 リビング空間
            0

               見返りに、玄関から入ってきた障子戸と「開かれた個室」と命名した個室の引き分けの扉を見るとこの空間のヴォリウムがよくわかります。左側が南側で、大きなヘーベシーベでウッドデッキとつながり、勾配天井で2階の予備室へとつながっていきます。コーブ照明とブラケットだけの構成ですが、これでも条文照度は確保されています。建具はすべてこの核となる空間から入っていく天井高の2.5メートルまで一体として、すっきりとした印象を出しています。引き分けの扉を開けると、たれ壁で遮ることなく個室と天井高さまで一体となります。ご主人様がとても高身長であることから始った今回の尺度ですが、統一することで余計なものが見えない、清潔感のある空間となりました。

              JUGEMテーマ:建築

              ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

              にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
              にほんブログ村

              ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

               ←ここも!ここも!

              | 住まいづくり報告 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
              【住まいづくり報告】 福津U邸5 リビング空間
              0

                 勾配天井のリビングは、この住まいのまさにこの住まいの核の部分で、すべての空間がこの部分から広かって行きます。PCカウンターの奥には、ユーティリティーからバスルームに行く動線、洗面コーナーからトイレに行く動線、またウォークインクローゼットから入ってくる動線が整理されて配置されています。軽快さにこだわった階段と上の予備室には、空間のかたちに素直な位置に配置しました。また、ポイントとしての円柱を中心にダイニングとキッチンが続いていて、ここは平天井、ひとつの空間ですが、意識が変わります。キッチンはフルオープンの対面キッチンですが、雑多なものが見えない工夫を随所にして、リビングと一体化しています。色調も整えて、家具類と違和感のないものにしています。上階のエアコンで、この広々空間をまかなう想定になっています。ご家族の日常をシミュレーションしながらのプランが具現化しました、

                JUGEMテーマ:建築

                ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

                にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
                にほんブログ村

                ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

                 ←ここも!ここも!

                | 住まいづくりのヒント | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                【住まいづくり報告】 福津U邸4 リビング空間
                0

                   玄関ホールから、通常のアプローチで引き込みの両面桟の障子戸を入ると、勾配天井のリビング空間が広がっています。この引き戸はワーロンを使い、軽く、また桟もいくつものスケッチの中から、この場所に合うものをと選んで頂きました。2階の予備室までヘムロック材の天井は伸びやかに広がっています。入ってすぐの場所に、ご家族共有のPCコーナーを設けて、ここにPCディスプレイが配置されるようになっています。ここにはPC本体は一切出て来ず、背面のウォークインクローゼットの方からのアプローチで皆かくれています。吊り戸棚もごくごくシンプルに。家族がいつも居る中心的なスペースは天井照明を使っていません。ゆっくりとくつろいで頂けるように、ブラケットとコープ照明の構成となっています。いずれにせよ、勾配天井のこの大きな空間がこのすまいの芯の部分となり、光も空気もここを中心に展開されていきます。

                  JUGEMテーマ:建築

                  ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

                  にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
                  にほんブログ村

                  ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

                   ←ここも!ここも!

                  | 住まいづくり報告 | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  【住まいづくり報告】 福津U邸3 ウォークインクローゼット
                  0

                     玄関ホールから、直接左脇の引き戸越しに移動すれば、このウォークインクローゼットに至ります。身繕いをして、鏡でチェック、そしてお出かけと言う一連の動作を何度も確認しながらパーツの配置を行いました。お出かけの時も鏡でチェック、バックを持ち、傘立てから傘をとり、と機能的にご家族が寄り添うクローゼットとなりました。ハンガーパイプも使われかたをシミュレーションして、ハンガーをかける場所、一時的に衣類を直接かけるバーなど、奥様の想定された使われかたに準じています。このクローゼット越しにリビング、脱衣室にそのままアクセスできる動線は、暮らし始められてからストレスがない日常の設えとなると思います。今回のU邸は、こういうバックヤードを大変充実させることになりました。表面の空間はそれほど広大ではありませんが、ご家族がゆっくりと暮らされるバックヤードはきっとその日常をシンプルで豊かなものにすると思います。

                    JUGEMテーマ:建築

                    ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

                    にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
                    にほんブログ村

                    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

                     ←ここも!ここも!

                    | 住まいづくり報告 | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    【住まいづくり報告】 福津U邸2 玄関ホール
                    0

                       見返りの玄関ホール。玄関ドアは、いつものオリジナルですが、今回は背の高いご主人様の為に、高さをいつもより上げています。左側が道路側からのエントランスを望む大きなFIXの窓になっていて、玄関の明るさをキープしています。窓枠の上部のスリットに遮光スクリーンが巻き込まれていくディテールとなっていて、すべてにおいてシャープな納まりとなっています。右側のドアを入れば、家人はウォークインクローゼットに直接入れます。ベンチはゆっくりと靴のひもを結ぶ出発の場所であり、又ゆっくりとほどくただいまの場所でもあります。

                       シェーカーペグやオリジナルの手摺も細かなご指定がありました。そのご指定に合わせて、細部のディテールを原寸のスケッチを起こしながら指示し、構成していくと言う時間がこのすっきりとした空間を生み出しました。土間のボーダータイルも苦労しましたが、一番気に入って頂けている部分となります。

                      JUGEMテーマ:建築

                      ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

                      にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
                      にほんブログ村

                      ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

                       ←ここも!ここも!

                      | 住まいづくり報告 | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      ホームページは↓ココをクリック!!
                      ランキング投票クリックよろしく!!
                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      人気ブログランキング【ブログの殿堂】

                      SEO対策
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      にほんブログ村
                      解析
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE