CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 銀塩写真について | main | 居並ぶ背表紙たち >>
すいきんちかもく...。
「すいきんちかもくどってんかいめい」一時期めいかいだった時もある。太陽系の惑星を太陽に近い順に覚える時のいわば呪文のようなものである。これが変わるかも知れないという。これまでの9つの惑星に加え、セレス・カロン・仮称2003UB313の3つが増えて12個になるという。これは国際天文学連合(IAU)において提案されたものだそうで、24日の承認となれば、教科書などが大きく書き換えられる事になる。
 来春の受験生を持つ親バカな私としては、いずれにしても早く決めていただいて、決まった正解を終始徹底していただきたいと、甚だ私事でさもしい事を考えたりしている。
 思えば、宇宙のあり様も私たち人間が名前をつけたり研究するずっと前から、そこにただあるわけであって、名前があろうがなかろうがこれからも変わりはないだろうけれど、学問というものは微に入り細に入り修正と変更が加えられるもののようだ。私の好きな分野、歴史だってそうである。リアルにある資料により推論を重ね、ある程度合意が得られてお偉い先生かなにかがお墨付きを加えれば、それが定説となるわけだが、それは新資料が発見されるまでの暫定チャンピオンであって、新しい事実が発見されれば定説は180度覆る事もある。だからと言って旧説が無意味というわけではないが、誰しも受験という多感な時期に覚えた事を、今更覚え直すという事はいささか骨の折れる事と言える。
 宇宙の法則などにはほど遠い巷では、かく言う娘が幼い頃に、すっかりはまって遊園地のショーを観に連れて行った事のあるセーラームーンにも新メンバー登場かとか、古今東西の星占いはどうなるのだろうなんて、漫才ネタのようなお話でにぎわっている。このところ、呪文のように頭から離れないが、「すい・きん・ち・か・せれす・もく・ど・てん・かい・めい・かろん・2003ゆーびー313??」うーっ、やっぱり字余り。


※ランキング参加中です。良かったら1日1回、下のバナークリック投票よろしくお願いします。
ココをクリック→にほんブログ村 デザインブログへ
| エッセイ | 06:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/113
トラックバック
惑星が増えました
占星術的にはいかがなものか・・・ Blogランキングに登録しています!応援クリックお願いします!!
| サイエンスな日々 | 2006/08/20 9:45 PM |