CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ニセモノにご用心...。4 | main | 結露のない快適さ...。2 >>
結露のない快適さ...。1

 どんなに外が寒く、暖房を室内で行っても、窓のガラスが曇らない。つまり結露しない住まいは性能の良い住まいである。逆も言えて、どんなに坪単価をかけた家でも、室内外の温度差が生じ始めるとすぐ窓ガラスが曇る家は、残念ながらさほど性能のよい住まいとは言えない。私はどんなに仕上げやデザインにこることよりも、この問題に真正面から向かわなければ、安心したくらしを確保するー住まいにならないと思っている。20年も前に、北海道に高性能住宅の勉強をしに諸先輩の実例を見に赴いた時に、「窓が結露するような住まいは欠陥住宅です。訴えられますよ。」と言われて衝撃が走ったことを鮮明に覚えている。なぜなら九州に見る住宅の窓ガラスなど、その頃ほとんどが簡単に結露するものだったからである。また若い頃、いわゆる鉄筋コンクリートのデザイナーズアパートメントのオーナーになった方から、その建物の見た目はともかくとして結露のひどさに「あなたはこんなものを作る人になっては行けない」と言う言葉も深く記憶している。最近は、ホームセンターに行くと、結露を吸収するシートやぬぐい去る道具などまで出回っているが、いずれも対処療法である。あれから20年、九州の住宅がどれほど進化したかと言う風にとわれると、はなはだ怪しい。(つづく)

JUGEMテーマ:建築
◆読まれたらココをポチッとお願いします!→にほんブログ村 デザインブログへ ←ここですよ!
※あなたのPCからのワンクリックが励みです。笑
| 住まいづくりのヒント | 06:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
モヒさんへ
 ご無沙汰しています。いつもありがとうございます。いつも暖かい視線を投げ掛けていただいて、感謝です。
 順番待ちなどと言うことはありませんが(笑)忙殺されて、時にお客様をおまたせしてしまうことも否めない自分を反省です。体制作りをしっかりして万全に望みます。寒くなりましたから、モヒさんもご自愛ください。

                                   髭
| 髭 | 2010/11/10 10:17 AM |
お忙しい日々をお過ごしの中連日のブログに建築に関する熱い思いを書かれていて、私も真剣に読ませてただいています。
特にこの数日の内容には建築に対する建主の願望を代弁されているようで読みながら思わず拍手してしまいそうです。当然ながら施工に迄も気を使われている姿に、我々がスタートする時には順番待ちになりそうな予感がしていてそちらの方を心配していますよ。

秋も深まり物事を整理しながらゆっくり考えるには良い季節です。これからの暮らし方を住まいも含めて思いめぐらしています。
| モヒ | 2010/11/10 9:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/3720
トラックバック