建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
<< 【おしらせ】 | main | ドイツ視察2016-6【第20回国際カンファレンス3】 >>
ドイツ視察2016-5【第20回国際カンファレンス2】
0
     カンファレンス初日は、昨年のライプチッヒでもそうでしたが、施設内での大ホールで幕があきました。日本のこういうものと少し趣きが違うのは、司会進行と言う感じではなくファイスト博士自らがフリーな感じで舞台に上がり「皆さんおはよう」と言う感じで自然に始まっていくということかもしれません。博士がご挨拶の中で今年のカンファレンスを紹介し、ハッセン州知事、ダルムシュタッド市長、ハッセン商工会議所代表の祝辞のあとに欧州議会議員の方のお話があり、最後に、著名な作家・評論家でもあるフランツ・アルト氏の講演がありました。こうなると自分の語学力のなさが何とも悔しく、同時通訳は英語と中国語のみなので、英語通訳の単語を拾いながら、スクリーンの写真や図表を拾うと言うまるで赤子のような理解力で時間を過ごしました。自分たちの専門分野の事ではあるので、空気感から仰られる事はそうでない方よりはある程度推察がつきます。ただ、その場にいると本当にもっと知りたいと言う渇望が沸いてきます。帰国すれば今度はきっと英語をと思うのは、このときばかりです。なかなか実行には至りませんが。笑。沢山のデータを指し示されながら、過去のデータと未来予測を含めてパッシブハウスの必要性をお話しされている事はもちろんなのですが、フランツ・アルト氏が示したグラフの中の一つが、私の目にぐっと飛び込んできました。そのグラフでは、すでに真っ赤な原発が過去のものとしてしか扱われて2010年には、その領域がなくなっているのです。世界の潮流はすでに原発などと言う経済性もなく、制御が効かずとんでもなく危なっかしい、未来にリスクしか残さない原発はすでに終わった過去のものという感覚なのだと思いました。日本を含めて、いくつかの国が、原発に未だ依存(我が国は実際には依存していませんが)しているなかで、世界の流れはこちらが本流だと言う事を思い知る瞬間でした。後日のセクションでのお話の中でも、しばしばこの原発の話題が重要な問題として取り上げられて、私たちは少し肩身の狭い思いをしながらそのお話を伺っているという感じでした。熊本の震災が起きても、一旦再稼動したものを止めてしまっては、二度と再稼動するチャンスが訪れないと、国民の安全などどこ吹く風で停止させない今の日本は、一体何をやっているのでしょうか。時折分からないセンテンスに狼狽しながらそう言う事が頭を何度もよぎりました。国内にいると、何とか綱渡り的に私たちの日常があり、その綱渡りがこれからも当たり前のように続くと錯覚してしまっている思考停止からなかなか抜け出せませんが、このままでは日本はガラパゴスどころか、常軌を逸したエネルギー政策を銭金のために猛進する鼻つまみ者と化してしまいます。徹底した省エネと環境保全によって、少しでも持続可能な社会を目指すと言う世界共通の流れに背を向ける今の日本の一員として、私は本当にこのグラフ一枚を指し示されただけでも学びがあったと思いました。グラフの赤いゾーンは2050年の予測まで2度と広がる事はありません。理解した人間がもっと声を上げて、国を変えていかなければならないと思わないではいられません。何よりも、福島の現状を見れば、省エネや環境保全をいくら地道にやっても、一瞬にしてその努力が瓦解してしまう原発です。即時停止、廃炉しかないと確信を深めた瞬間でした。大ホールのスケージュールが終わると、各セミナールームでの分野別のセッションが2日間に渡って繰り広げられます。参加者はどのセッションへも参加でき、スケジュールを見ながらはしごすると言った感じです。(つづく)
    JUGEMテーマ:建築
    ◆読まれたらココをポチッとお願いします!→にほんブログ村 デザインブログへ ←ここですよ!
    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑
     ←ここも!ここも!
    | 歴史・文化・旅 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://archstudioten.jugem.jp/trackback/7281
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    ホームページは↓ココをクリック!!
    ランキング投票クリックよろしく!!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    SEO対策
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    にほんブログ村
    解析
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE