建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
<< 七夕に想う...。 | main | 建ててはいけない「家」について...。2 >>
建ててはいけない「家」について...。1
0

     この国の家はすでに余っているということはずっとお話ししてきていることです。住まいづくりを生業といしている私が言うのもなんですが、もうむやみに家を建てる時代は終わりを告げようとしています。ただ、数の面ではそうですが、いわゆる不良在庫と言うか、住まいとして決して褒められたものではない住まいが沢山現存すると言う事態が今なのです。結婚して、子供が出来て、そろそろ家でもと35年の住宅ローンを組めば、夢のマイホームが手に入りという誰が描き始めたかよくわからないレールに乗って、50年余りも家が量産され続けた結果と言えるかもしれません。全国各地に新興の住宅団地が老朽化して、空家と老夫婦が引きこもる家ばかりで、ゴーストタウンのようになってしまっている例はいくらでもあります。根本から、住まいのあり方を考え直さなければ、これから人口減少と少子高齢化が一層加速すると、全国のゴーストタウンはさらに拡大するものと想われます。

     皆さんの大切に夢を壊すつもりは毛頭ありません。ただ、社会のストックと言う観点で考えると、これまでと同じ発想で住まいを建てるべきではないのです。一番問題は残念ながら住宅産業かもしれません。狭い国土を不良住宅で埋め尽くし、経済活性化のためにそれをつぶしまた同じレベルの不良住宅を建てていく、それが20年と言うインターバルで繰り返される。考えてみてください、そこにそそぎこまれるのは、言わずと知れた皆さんの収入のかなりの割合、皆さんのお金なのです。次の世代に残せるならまだしも、結果は推して知るべしです。ではこれからどんな住まいなら建てて良いのか、そんなことを書いてみようと想います。(つづく)

    JUGEMテーマ:建築

    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

     ←ここも!ここも!

    | 住まいづくりのヒント | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 07:19 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://archstudioten.jugem.jp/trackback/7734
      トラックバック
      CALENDAR
      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      ホームページは↓ココをクリック!!
      ランキング投票クリックよろしく!!
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      人気ブログランキング【ブログの殿堂】

      SEO対策
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      RECENT TRACKBACK
      にほんブログ村
      解析
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE