建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
<< 立ち止まれば、道は開ける。5 | main | やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。2 >>
やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。1
0

     住まいづくりをしていて、日々つくづく思うのは、技術力や知識もさることながら「やさしさ」なんだよなぁと思います。いかなるシャープなデザインも、片時の審美眼を癒す事は出来ても、シャープすぎて刺さってくるようなものでは住まい手は生き苦しくなるし、逆に配慮のない荒削りなものはすぐ飽きが来て住まい手はくつろげません。なんとなく暮らしに寄り添ってくれて、邪魔をせず住まい手を見守ってくれるような空間は、ひとえに「やさしさ」ではないかと思います。描く一本一本の線に、依頼者の安心やくつろぎを織り込めないかと、ない頭を降る回転させるのですが、そのベースにどれだけ依頼者を思いやる事が出来るかと言う事が大切なのだと思います。どんな仕事もそうでしょうが、対峙する人の幸福を心から想うことが、「仕事」の本来の姿だと思います。息の長い仕事である「建築」という仕事は、現在過去未来あらゆる方向から、私に「やさしさ」を問い続けます。対価を求める事が「仕事」であるならば、そんなに楽な事はありません。最近のニュースを見ていると、どうもこの国は上から下までそこがいつからか欠落しているようにも思えます。対価をお金という価値観だけで計れば、企業人も政治家も役人もまさに今のようなところに突き進んでしまうのではないでしょうか。思いやりや優しさというイマジネーションの根源が、いつしか「ご意向」や「忖度(そんたく)」などと言う言葉にすり変わって、浅ましい事ばかりが繰り返されているのかもしれません。ふと手を差し伸べて、身近な人がそれによって心和ませ、やさしい気持ちになった人がまたその隣りの人にやさしい言葉をかける事が出来れば、世の中みな幸せになります。住まいづくりという仕事を通しても、そんなことをずっと考えています。(つづく)

    JUGEMテーマ:建築

    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

     ←ここも!ここも!

    | 住まいづくりのヒント | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://archstudioten.jugem.jp/trackback/7762
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    ホームページは↓ココをクリック!!
    ランキング投票クリックよろしく!!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    SEO対策
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    にほんブログ村
    解析
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE