建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
<< やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。3 | main | やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。5 >>
やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。4
0

     結局は、どれだけの「やさしさ」が込められたかと言う事が、その「住まい」をかたち創っていくというもの。デザイン力も技術も全てはその為に使われるべきものだと考えます。予算には限りがありますが、それぞれの立場で協力しあえば、「知恵」は無限に出てくるというものです。またその解も無限です。住まい手が描く理想の暮らしに向けて、私たちが創造し、描き、予測をし、皆さんで心を一つにして具体的な空間を創り上げて行く事が大切です。修業時代に、沢山のパターンの仕事を見てきました。施工店さんを鼻血も出ないほどギリギリまで追い込んで、虐めて表面の質だけを上げようとするボス、雑誌取材には熱心でクライアントの心持ちを振り返らないボスなど、反面教師とも言うべき仕事を目の当たりにして、私はもう少し違うアプローチがしたいとずっと思っていました。そういうプロセスを経た仕事は、確かに話題になったり、「作品」(私は出来る限りこの言葉を使わないことにしています)として世に問うたりする事は出来ても、何処か意地悪なところがあって私の好みではありません。住まいは、手放しで「住まい手」の心身を癒し、明日への鋭気を養う場でありたいとその頃から思っていました。その為には、様々な立場の人々の「やさしさ」の塊でなければならないと思うのです。現場の職人さんが泣いたり、私たちが躊躇したり、ましてや「住まい手」が何となく置いてきぼりを喰うような感覚を持たれたらそう言う仕事になりません。何処まで行っても、「住まい」は、皆が和気あいあい、やさしい気持ちで創るべきものです。長年仕事をしていると、その気持ちが日に日に大きくなっています。無限のパターンからたまたま出会った一期一会から、住まいが形になるまでのプロセスを、そう言う気持ちで整えて行きたいと思っています。(つづく)

    JUGEMテーマ:建築

    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

     ←ここも!ここも!

    | 住まいづくりのヒント | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://archstudioten.jugem.jp/trackback/7765
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    ホームページは↓ココをクリック!!
    ランキング投票クリックよろしく!!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    SEO対策
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    にほんブログ村
    解析
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE