建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
<< これからの居場所について 2 | main | これからの居場所について 4 >>
これからの居場所について 3
0

     さて、これからこの国は、どちらに向かって進むのでしょうか。都市圏の人口集中と、ただただ消費をして行く価値観では行き詰まって行くと言う想いから、私は少し都市型の消費暮らし集中から、消費に見合う生産も同時に荷なうかつての田園生活へのシフトの流れが少し進められるべきではないかと思うようになりました。ただ、闇雲に、田舎へのUターン、Iターンを即したところで、その根本原因を解決しなければなかなか大きなうねりにはならないのではないかとも思います。なぜ、大多数が田舎暮らしをしていたこの国の人々が、こぞって都市に出てきてしまったかと言う訳を少しでも理解しなければならないのです。誤解を恐れずに言うなれば、私は最近「田舎をカッコ良くすれば良い」と言い続けています。貨幣と言う価値が万能のような扱いを受け、それを消費するばかりという価値観に限界が訪れている事は、今の政治を見てもよくわかります。心を伴わない拝金主義の政治家のふてぶてしさ、どちらに向かおうとしているのか分からない経済界に国民はもう辟易しています。かつてきらびやかで、刺激的で憧れの的であった都心に、そう言う価値観だけが蔓延していると思うと、きらびやかな都会も一週回って色あせて見えて、カッコ悪い機もしてきます。こういう感覚は、逆に今こそチャンスではないかと私は思ったりするのです。かつて人々が田舎を離れたのは、土着してガチガチのしがらみから自由になる為であり、刺激的で可能性がある都会に対する憧れが後押ししたと言う事に間違いありません。その上で、田舎はつまりダサかったのです。都会暮らしの魅力が薄れてきている今、カッコ良い田舎を構築すれば、人はそこへ集まってくるように思えるのです。(つづく)

    JUGEMテーマ:建築

    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

     ←ここも!ここも!

    | 住まいづくりのヒント | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 05:50 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://archstudioten.jugem.jp/trackback/7770
      トラックバック
      CALENDAR
      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      ホームページは↓ココをクリック!!
      ランキング投票クリックよろしく!!
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      人気ブログランキング【ブログの殿堂】

      SEO対策
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      RECENT TRACKBACK
      にほんブログ村
      解析
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE