建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
<< ぜーんぶエコハウス...の筈もなく。2 | main | ぜーんぶエコハウス...の筈もなく。4 >>
ぜーんぶエコハウス...の筈もなく。3
0

     まず、Ua値、Q値、などの断熱性能を示す数値と、気密性能を示すC値が提示していないものは、省エネに関してはアウトだと言ってもよいでしょう。特にUa値、Q値は仕様として確定できますから、カタログにもすぐに表せても、気密性能を示すC値だけは、個体ごとに現場で測定しなければ出ない性能値ですから、個別の検査を行っていると言うことからこの数値が出ていれば、かなり安心と言う事が出来るかもしれません。そういう意味では、現地の検査を豆に実施するためには、地産地消の本来のつくり方がベターになってくるのかもしれませんから、地方の中小ビルダーは性能表示をきちんとしていく事はこれからのチャンスにつながるかもしれません。省エネ基準が最低の義務基準だと言う事はすでに書きました。それをふまえて、材料メーカーやビルダー、研究者で構成されたHEAT20という団体が示している更に上の性能値として、G!、G2というグレードがありますが、このG2グレードが、ひとまずエコハウスを示す指標になるのではないと私は思っています。その理由は例えば、今までの局所暖房の暮らしから、自分が建てられたエコハウスに全館暖房で暮らし始めて、快適を実感しながら暖房負荷の部分でメリットを感じ始める事が出来るのがこのグレードからだからです。さらには、エコハウスの国際儀準のパッブハウス等があり上には上があります。(つづく)

    JUGEMテーマ:建築

    ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

    にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

     ←ここも!ここも!

    | 住まいづくりのヒント | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://archstudioten.jugem.jp/trackback/7967
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    ホームページは↓ココをクリック!!
    ランキング投票クリックよろしく!!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    SEO対策
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    にほんブログ村
    解析
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE