CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 庶民パワーの住まいづくりのススメ 4 | main | あったかい気持ちになれるように 1 >>
庶民パワーの住まいづくりのススメ 5

 国は再生エネルギーを促進すると言いながら、未だ原発は止めようとしません。長持ちする住まいを建てようと言いながら、多額の住まいづくりからも「消費税」を徴収する。消費しない住まいでもです。この矛盾だらけの施策に、庶民は振り回されてはいけません。住まいは、私たちの暮らしそのものです。本当は、子どもや孫が住み継ぐことが出来て当然なのです。これは、同じ家に子や孫が順番に住むと言うことに限る訳ではありません。エリアや規模で、様々なストックがあれば、その価値が下がらなければ、価値の等価交換をして移り住めばよいのです。今は一代限り、ローンの終わりを見るか見ないかで、住まいも建て直し、この現状打破が鍵だと思います。

 庶民のパワーで、より長持ちする住まいを建てる。よい中古は最大限活用。無駄なスクラツプアンドビルドには加担しない。地産地消で地場の材料で地元手動で建てる。補助金も皆さんが納めたキャッシュバックです。活用するに越したことはないのですが、それは地域の小さいビルダーでも、個人の設計事務所でも用意に活用できる者でなければならない。少なくとも、大手ビルダーに有利な制度であってはいけない。住まい手が本当の快適を求め、本当のエコハウスを吟味して建てると少しずつそちらに移って行くのではないかと思っています。誰の為に、何の為にその住まいを建てるのか、仕組みや今の有り様に翻弄されず、したたかに、庶民主動の住まいづくりをしたいといつも考えています。(おわり)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
衣川さんありがとうございます。男は皆、根底はマザコンで健全だと思います。笑。私も母を介護見守りしながらの日々です。でもそう言う素朴な感覚が住まいづくりには一番大切だと思います。九州でも福岡は冬は寒いと訴えつづけても相手にしていただけない日々がありました。笑。25年ほど前、ほぼ全否定されながらはじめたのが今の住まいづくりの原点です。
| 髭 | 2018/04/24 9:10 AM |
 坂本さん、衣川です。読ませていただきました。当方はもう30年以上も前になりますが、母と2人でローンを組んで初めて購入した戸建て住宅に冬の寒い時2人で引っ越した時、大学で建築を学んで、こんな寒い家にしか住めないのかと言われました。

 それからこんな寒くスクラップ&ビルドされる家はおかしいと思うようになって今があります。

 私の庶民主導は、母にそういう家に住んで欲しかったと思うところが原点です。マザコンですかね(笑)
| きぬさん | 2018/04/24 9:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8033
トラックバック