建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
<< メンテナンスは苦痛か...。1 | main | メンテナンスは苦痛か...。3 >>
メンテナンスは苦痛か...。2
0

     世に「メンテナンスフリー」という言葉がありますが、私はこの言葉の「嘘」を、このコラムでも何度も語ってきています。見掛け上の、当面の、というひと言を添えれば、何となく成立する言葉かもしれませんが、未来永劫メンテナンスしないで済むものなんて、そもそもある筈がないのです。住宅は50年、100年と言うかスパンで考えるべきものだから、尚更のことです。例えば、「住まいは20年持てばイイ」と割り切ってしまえば、その間のメンテナンスフリーはあるかもしれません。しかし、この言葉に魅力を感じる人で、そこをふまえて理解している人は皆無ではないでしょうか。提供側が20年の期限付きだと思いメンテナンスフリーをうたい、需要側が永久だと思ってそれを理解すれば、自ずとそこには「悲劇」しか産まれないのです。

     私のように実も蓋もなくそこを語れば、商売にはなりませんが(笑)真実はひとつだと思います。日本人は本来、根底に諸行無常の境涯を内包していて、物事は永遠に不変のものなどなく千変万化していくと言う概念は共有できるのだと思います。自然界から私的な空間を切りとって巣としての安心を頂くのです。それが少しでも永らえるように、手入れをしていくと言うのが「メンテナンス」ですから、本来はメンテナンスもまた愉しにならなければ嘘なのだと思います。いつの頃からか、「家」は買うものになり、一旦買ったものには保証がついていて、少しでも長持ちしなければ「損」。メンテナンスは費用負担がかかるだけの「苦痛」なものだから、メンナンスフリーなものを使ってほしい。そんなことになってきてはいないでしょうか。

    勿論、プラン上、素材のチョイス上、メンテナンスが容易なように工夫は必要だと思いますが、そもそもメンテナンスが苦痛なものになってきてしまっている住まいづくりは、何処かねじ曲がってしまっているような気がしてならないのです。(つづく)

    JUGEMテーマ:建築

    ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

    にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
    にほんブログ村

    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

     ←ここも!ここも!

    | 住まいづくりのヒント | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8080
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    ホームページは↓ココをクリック!!
    ランキング投票クリックよろしく!!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    SEO対策
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    にほんブログ村
    解析
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE