CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 「そこに愛はあるんか!」かぁ。2 | main | 「そこに愛はあるんか!」かぁ。4 >>
「そこに愛はあるんか!」かぁ。3

 考えてみれば、人の一生などと言うものは極めて短いもので、最近つくづく思いますが、何が出来るかと言っても本当に僅かなことしか出来ません。他人様には過大評価も多少評価も出来ますから、なんとでも盛ったり減らしたりできますが、自分自身には嘘がつけません。そう考えると我が身の幸福を素直に考えても、およそ生業と決めたからには、それこそ自分の出来うる範囲で愛を込めてやるしかないのですが、これが目先の損得勘定が先に立つと、しばしば揺らいでしまうのかもしれません。実に、世の中の価値観が、上から下まですべて目先の損得勘定では生きいていても空しいばかりですが、ずっと続いている世の中のこの貨幣価値一辺倒の価値観から、もうそろそろ大転換の時期が来ているようにも思えるのです。CMの「ここに愛はあるんか?」という言葉は、一瞬、「よっ!待ってました!」と言いたいひと言でした。最近旧知の心あるお仲間とお話しするとそんな話題ばかりです。しかし、それが消費者金融のCMだとわかると、浮き足立った自分が少し空しく思えました。ただ、今のところ、世の中そんなことばかりです。「愛」などという大切な言葉ですら、そんな風に薄っぺらい使い方をされる時代です。価値観を共有できる人同士で、ただただめげずに、真摯に向かっていかなければならないのだと思います。SNSがここまで普及して、人と人の出会いも一気に無限に広がる時代になりましたが、だからこそ、逆に本当の出会いは、その中でも僅かだと知らなければならないのかもしれません。いずれにしても真贋を見極める必要が大切な時代かも知れません。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8104
トラックバック