CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 「そこに愛はあるんか!」かぁ。5 | main | 住まいを創るということをもう一度考えたい。1 >>
長雨の中で...。

 台風7号が行き過ぎたと思ったら、停滞する活発な梅雨前線の影響で、日本列島は未だかつて経験した事がない雨量を経験しています。昼夜問わず、同じ勢いでこんなに降り続いたのは本当にはじめてで、捌けていくよりも落ちてくる雨が多いのですから、次第に被害が広がっています。福岡は今朝は少し小康状態となりましたが、各地で被害に合われている皆様には、心からお見舞いを申し上げます。

 こう考えてみると、日本と言う国は自然災害が極めて多い国ですね。地震・台風・差して今回のような集中豪雨。年々気候も荒々しくなっているようで、急に降る豪雪など私たちの暮らしに掛かってくる負荷は尋常ではありません。暮らしが寸断され、命さえも危険にさらされる自然災害に対して、私たちはどのように対峙していかなければならないのでしょうか。西洋的な発想では、すべてを克服する、より強いもので対抗すると言う事になるのですが、日本人の感覚としてはそれだけではなく、柳のごとく柔軟に抗わずにという発想も何処か持ち合わせています。災害が起きる度に業界は対策を強化するのですが、それはとても良い事ですが、その為に消費者のコスト増を強いて負担を増やすようでは、これはこれで本末転倒です。ベストミックスの発想でより安心できる住まいを創りたいなと、いつも思います。今回の長雨でも、「雨風凌ぐ」の基準レベルを少し上げなければならないのではないかと思ったりします。昨日、竣工したばかりの現場に急行して少し雨対策を剣使用しましたが、ご主人様から玄関ポーチの広さをお褒め頂きました。性能や強度も当然の事ながら、設えとしての対策も効果があると実感した瞬間でした。自然災害に100%対抗する事は、きっと叶いませんが、こういう事があるごとに、自分の仕事を見つめる日々です。

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8107
トラックバック