建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
<< 災害と住まいの折り合い 1 | main | 災害と住まいの折り合い 3 >>
災害と住まいの折り合い 2
0

     豪雨が終ったと思ったら、今度はいきなり猛暑が全国を襲っています。どうも最近の気候を思うと、「四季折々を愉しみながら」といった本来の日本スタイルでは、少し対応を持て余すほどに、過激な気候が日常化してきているような気がしてなりません。地球温暖化で、気候区分が大きく動いてしまっている感が否めません。

     今回の豪雨災害で、色々な面でこの国のシステムの歪みが露呈した気がしてなりません。あまりにも沢山の事が起きました。「空白の66時間」などと言われていますが、明らかに政府対応も遅れました。それ以外にも、何だかこれまでにないかたちで突然死刑執行が強行されたり、この激甚災害の最中、水道民営化を後押しする法案が通ったり、参議院の増員が可決されたり、いわゆるカジノ法案の審議が普通にされていたりと何だか現実と中央で仕切られている政治には別世界のごとく遊離感が凄く感じられました。時の首相は迷惑な大行列のマスコミを引き連れて現地視察を行い、余り報道されませんが避難住民から説教される始末。あからさまな後付けの辻褄合わせは今の政治と報道では常習化してしまい、もう中央政府機能も末期的と言わざるを得ないと思えるのです。

     さて、この歪みはなんなのだろう。綻びから垣間みるリアルな世界と政治との乖離は何なのだろうと考える時、私は今回の豪雨災害も単なる自然災害と言うにはあまりにも様々な国のシステムの歪みとが融合して、より大きな被害になってしまっている「人災」としての要素も大きくなってしまっているような気がしてならないのです。この部分をしっかりと検証しないと再発は防げないと思います。一個人の生命と財産が尊重される事はこの国の憲法の根本原理の筈なのですが...果たしてそれが(つづく)

    JUGEMテーマ:建築

    ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

    にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
    にほんブログ村

    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

     ←ここも!ここも!

    | 住まいづくりのヒント | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8114
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    ホームページは↓ココをクリック!!
    ランキング投票クリックよろしく!!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    SEO対策
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    にほんブログ村
    解析
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE