CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 「エコハウスづくり」お客様とお話ししてわかる事 2 | main | 「エコハウスづくり」お客様とお話ししてわかる事 4 >>
「エコハウスづくり」お客様とお話ししてわかる事 3

 住まいづくりに要なのは、断熱性能と気密性能である事は、この殺人的な夏の状況を見てもよくわかると思います。

 

2. 快適に住まいは、「夏」より高い温度で、「冬」より低い温度でも「快適」が実現できる。

 

と言う事が出来ます。これはいつも言っている、私たちが感じている体感温度が、身の回りの空気の温度だけで決まっていない事に由来します。つまり、性能のない住まいは、床・壁・天井の面の温度に引っ張られて、体感的に不快を感じてしまっている事が殆どです。つまり、性能の高い住まいほど、より冷やしたり暖めたりする必要が少なくなると言う事。この事は、裏返せば、断熱・気密性能が、快適とともに冷暖房にかかるエネルギー負荷を減らす事につながります。よって、

 

3. より「快適」を感じる事が出来る住まいは、結果的に「エコ」である。

 

と言う事が出来るのです。少しひねくれてみれば、どちらにも良いなどと言う事がある訳がないと、眉に唾したくなるのですが、この事は、私の30年の経験値でも断言できます。ある計点を超えた性能の住まいは、この傾向が顕著になります。つまり、断熱・気密に関して言えば、突き抜けて施した方が、実感できる喜びやお得感はより大きいということなのです。近年の指標では、それは国が2020年に義務化させようとしている基準では全く足りず、私などはheat20が示しているG2グレードが基準値として有効なのではないかと言っています。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8135
トラックバック