CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< エコハウスなんて悠長な事、言ってられない 2 | main | エコハウスなんて悠長な事、言ってられない 3 >>
被爆の日に憶う...。3

 かつて事故経験もある極めて安全運転のベテランの運転手さんだと思って安心して乗っていた乗り合いのバスが、知らないうちに世間知らずの無免許運転手にすり替わって、危なっかしい運転が繰り返されているとしたらどうでしょうか。歴史に学び、「戦争は二度と起こしてはならない」という、どのような立場の人でも理解できる教訓が、今活かされないおかしな状況は、そんな事から始っているようにも思えるのです。稚拙きわまりない思考で国の舵取りをされて、まるで安っぽいゲームのように国民の命が軽々しく扱われるのは許される事ではありません。上にいくほど頭を垂れて謙虚であるべきものだと思いますが、最近の政治家は言動や行動に幼稚さばかりが目立つ上に、国民の上にあるかのような態度は、まさに経験少ない世間知らずの無免許運転そのもののように見えてしまいます。

 人と人が向かい合い、死闘を繰り返し命を取り合うリアルさが戦争では薄まってしまいます。無責任な政治により軽々しくボタンが押された時に、一瞬にして途方もない数の人たちの命が奪われていく。戦争とはそう言うものだと思います。国民が戦争を回避する方法は、その無責任な政治にボタンを持たさない事。ベテラン運転手さんのふりをする政治家を監視し続ける事しかないのです。(つづく)

JUGEMテーマ:社会の出来事

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 社会・事件 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8141
トラックバック