CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 被爆の日に憶う...。2 | main | 被爆の日に憶う...。3 >>
エコハウスなんて悠長な事、言ってられない 2

 とにかく「暑い」ですよね。私たちは日々、住まいづくりで、「冬、寒いでしょ。だから気密断熱をしっかりして、性能を上げましょうと言って来ました。ただ、今年の夏はその逆も必要だと言う事を私たちに教えています。以前は北海道には冷房装置が余り必要ではなかったし、九州は、これははっきり言えば中央政府の認識の押しつけと思い込みなのですが、暖かいので断熱など必要ないと言われてきました。しかしこの夏は、西から東まですべての地域にとんでもない気候はこれからあり得ると警告しています。人が暮らすのに湿潤な温帯気候は適していると言われます。その環境が、明らかに変わろうとしているのです。

 これまでの夏の事を考えれば、屋根からの輻射熱を取り除く事が出来れば、ひとまずは凌げました。つまり小屋組に土を乗せ瓦を葺いたり、藁葺きにして空気を一杯含ませたり、遮熱が出来れば後は壁のない日本の住まいの構造は風が抜ければ何とかなったのです。ただ、この熱さはそのレベルではありません。40℃を越えると言う事は、風になっても体温より高い空気なのです。これでは人間の方が代謝バランスを崩してしまう。つまり、これまでの夏とは別物の酷暑にどうやって    対応するかと言えば、一定レベル以上の気密断熱による外気と室内空気との温度の遮断なのです。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8143
トラックバック