CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 災害と快適 5 | main | この夏の総決算「エコハウスの実力」2 >>
この夏の総決算「エコハウスの実力」1

 とにかく猛暑、酷暑の夏でした。日本国中何処にいても、それを感じない方はいなかったのではないでしょうか。宅内での熱中症による救急搬送が例年の倍だと言われていましたが、それに加えて猛烈な台風、北海道での地震と、平成最後の夏は激動の夏となりました。エアコンがなかなか効かない住まいの事を少し考えられた方も多いかもしれませんし、日本の住まいのあり方がこれから議論される契機の夏と言えるかもしれません。

 福岡で開業して、エリアの住まいを少しずつでも改善していこうと考えて一棟一棟、工夫を繰り返して来ていますが、それも高気密・高断熱住宅というカテゴリーで言えば25年余りの月日になりました。かつて屋根・壁・基礎の性能を手探りで徐々に強化していった時代から、外皮の断熱性能を計算値で求めるという画期的な設計手法になって来て、7年前に福岡にてパッシブハウスの共同設計という希有な経験和させて頂いて以来、弊社の設計内容も日々進化してきました。今回、一昨年に竣工した糸島の終の住処N邸と、今年7月に竣工した福津市のU邸を例にとって、福岡周辺エリアでのこれらの住まいの実力についてお話ししようと思います。今年の猛烈な暑さに苦しまれた皆さんには、俄に信じ難いお話しかもしれませんが、これはもう手近な場所に現実として実現したエコハウスのお話しです。ありのままをまず、思い浮かべてみてください(つづく) 

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8181
トラックバック