建築YA「髭」のCOLUMN

福岡を中心に住まいづくりをする建築YAのコラム
<< この夏の総決算「エコハウスの実力」2 | main | この夏の総決算「エコハウスの実力」4 >>
この夏の総決算「エコハウスの実力」3
0

     さて、U邸の前に竣工したのが糸島のN邸「糸島の終の住処」です。ファミリータイプではなく、子育てなどの現役世代を越えられたご夫妻の残りの人生をおおいにエンジョイするための終の住処です。そうは言ってもまだまだお若いお二人ですから、活動的でゲストも多く来られます。おふたりの空間とそういう設えも含めた29坪の住まいで、外皮性能UA値は0.316。最初の夏冬で、どちらも光熱費1万円を切る数字をはじき出しました。給湯と家電、調理も含めたオール電化住宅の光熱費です。N邸はまだ創エネをしていませんから、南面傾斜の屋根面に太陽電池パネルを設置すれば、ゼロエネからプラスエナジーに一気に逆転するという計画です。お二人がいよいよ本格的にリタイヤされたポイントでそういうアップグレードをしようと無理をしなかったのです。家族数の多いファミリータイプとは比較し辛いですが、それでも十分エコな暮らしぶりです。今年の夏はというと、先日御伺いしてお話しすると、やはり初年度から夏冬エアコン一台の暮らしは維持されていて、今年も室温はざっと28℃当たり、湿度が過多になると快適性が落ちるので、冷房というかドライ運転で回している事が多いそうです。今年の夏にですか?と私も聞き返しましたが、奥様一人の時間などはそれで快適に暮らしているということでした。面白かったのは、N邸には室内犬がいるのですが、彼が「ハアハアと息をしだすと冷房にする時がある」という表現をされました。それまでは、ドライ運転だそうです。外来者が御邪魔すると、一瞬、屋外よりはすっとする感じですが、そのうち暑さも寒さも感じなくなります。エアコンは暑くてたまらずONして、効き始めるといきなり冷えすぎて不快という印象をお持ちの皆さんも多いと思いますが、エアコン一台で全くの別世界です。快適とは、きっとそう言う事だと思います。(つづく)

    JUGEMテーマ:建築

    ◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

    にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
    にほんブログ村

    ※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

     ←ここも!ここも!

    | 住まいづくりのヒント | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8183
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    ホームページは↓ココをクリック!!
    ランキング投票クリックよろしく!!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    SEO対策
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    にほんブログ村
    解析
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE