CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ミニマルライフが始まっています。4 | main | 住まいづくりに込めていくもの。1 >>
ミニマルライフが始まっています。5

 さて、この稿の最後です。近年思いつづけてきた、この国の住まいの性能と規模についての私なりの疑問と答えをストレートに形創る事が出来たHOUSE-M。昨今のエコ省エネハウスブームはいいけれども、何だかお茶を濁した中途半端なものが多い中、超高性能なんて祭り上げられて、特別仕様のお金持ちのための家などと言う持っていき方は絶対にしたくない。尖ったデザインで「どーだーお宅とは違うのよ」みたいなのも私には似合わない。普通にごく当り前に建てられた住まいでも、室温が住まいの隅々まで担保されて、四季を通じて快適に暮らす事は、万人に与えられた権利、人権です。

 社会情勢がめまぐるしく変化し、縮小傾向にあるこの国の中で、誰もが建てる事が出来る快適な住まいとは、と考えた時に、諸悪の権化は「床面積×坪単価=予算」という固定化した予算概念と、何となくから始まった西洋への恋慕のLDKプランの固定化にあるのではないかという所に着目し、HOUSE-Mをまとめてきました。今、ご家族のお引っ越し荷物が徐々に整理されて、日常が始まる様を見守りながら、改めて、やはりこれでいいんだと言う思いが強まってくるのを感じます。また、この提案は特殊解の域を超えないかもしれません。このご家族にとっては非常にフィットしたライフスタイルの提案となり、ご好評を頂いていますが、万人向けと言う各賞にまでは至っておりません。ただ、ひとつヒントを申し上げれば、例えば、日曜日の夕方の定番と言えば、テレビを付ければアニメ「サザエさん」あの背景を何も疑問に思わずに見れる方ならば、ミニマルライフのフィット感が理解できるかもしれません。サザエさんのお宅には、巨大なAVの壁もなければ(大手家電メーカーがスポンサーなのに笑)、カウチソファーもありません。常に座卓に家族が顔を揃えるシーンが続きます。一旦あの時代に戻って、何処からか借り物のLDKプランのイメージを考え直してみる価値もあるかもしれません。ご一家のミニマルライフは、何だかルンルンと言うことばが似つかわしい笑顔に溢れて、すでに始まっています。(おわり)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://archstudioten.jugem.jp/trackback/8586
トラックバック