CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 待ったナシ!気候変動と住まいづくり。 5 | main | 住まいづくり30年のつぶやき 2 >>
住まいづくり30年のつぶやき 1

 さて、いよいよ30周年記念イベントが近づきました。色々な方に尻を叩かれ、いよいよ重い腰を上げた髭に反応して、沢山の方の参加申し込みとお祝いのお言葉を頂いておりまして、本当に感謝しかありません。恐縮です。

 丸30年ですから正確には31年前に、国家資格を取ってそのまま向う見ずに事務所を開いたのが実に26歳のときでした。右も左もわからないまま、何のコネもなく、今の自分ならきっとそんな無謀なことはしないのですが、若さですね(笑)。母校を卒業して京都の社寺建築の世界に飛び込み、神社お寺の設計の場で修行をさせて頂いた僅かな日々は、今思えば私の木造の基本をつくってくれた大切な時間でした。京都・奈良の休日の散策は、華やかな青春とは決して言えませんが、必要なもののインプットの時間には大変最適だったように思います。

 その後帰福し、いくつかのアトリエを渡り歩いた末の26歳でした。フリーランスでスーパーゼネコンのコンペグループに潜り込んでいた私は、試験勉強までのつもりが結局コンペ終了まで抜けれなくなって、その年の受験は諦めてコンペに専念、その時ゼネコンのグループ長に「来年合格したらすぐに食べれるようにしてやる」とお言葉を頂いて、2年目に資格取得と同時の開業となったのです。その方は今もお付き合い頂いている良き先輩ですが、開業から数年は本当に食べさせて頂いた。今から思えば、仕事が来る保証など何一つない危なっかしい船出ですから、どれだけ感謝してもしきれません。そんな出会いはいっぱいあります。29歳の時に、これもある方のご紹介で薬院の一等地の雑居ビルの企画の相談を受けて、他社の企画の評価比較をしていたところ「あなたも若いが設計士だろう。企画してみないか」とお声をかけて頂いて8階建てSRC造の雑居ビルの企画・設計・監理の一切をお請けすることになったのです。視界がパッと開けた気がしました。ただ、時代はバブルも終焉を迎える時期でしたが…。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック