CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 住まいづくり30年のつぶやき 2 | main | 住まいづくり30年のつぶやき 4 >>
住まいづくり30年のつぶやき 3

 M氏が故郷の北海道に帰られることになり、いよいよ九州型の高性能住宅の模索が始まりました。今から思えばシミュレーションソフトも何も手近にない時代に、一棟一棟仕様やディテールを進化させて、次はもっと良くと言う思いで住まいを創り続けてきました。どのプロジェクトもひとつとして同じパターンのものはなく、それぞれ特徴のあるお思い出深い仕事の数々です。実際のお住まいは住まい手のものになりますが、私たちのもとには、図面や写真、模型が残ります。とりわけ弊社は模型は必ず着色した完成予想模型を雛形として製作し保存しています。倉庫にはナンバリングされた同じ大きさの段ボール箱が所狭しと積み上げられていますが、それも弊社の歴史かもしれません。30年の蓄積は、地肉となり弊社のスキルとなっています。

 私は本来、何にも属さず一匹狼が好きなのですが、高性能住宅を突き詰めていく中で「パッシブハウス」というワードに突き当たり、森みわさん率いるパッシブハウスジャパンに加盟しました。一年後、森代表と国内3棟目、九州初のパッシブハウスの共同設計と言う仕事に恵まれました。それまでの高性能とは桁違いに超高性能であること、シミュレーションによる的確な設計の進め方から、大きく学びを得たことは言う間でもありません。以来、PHJ(パッシブハウスジャパン)の一員として啓蒙活動に従事する傍ら、少しでも性能を上げたすぐには風化しない仕様のエコハウスを設計しています。近年は、世相の厳しさや、待ったナシの環境負荷への影響も鑑み、高性能であることは前提として、それ以上にもっと踏み込んだ提案が出来ないかと奮闘中です。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック