CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 住まいづくり30年のつぶやき 3 | main | 住まいづくり30年のつぶやき 5 >>
住まいづくり30年のつぶやき 4

 信条としては、超高性能住宅が、資金力のある方ばかりのものになるのも許容できません。少なくとも、一個人の人権として、私たちの暮らしはもっと最低限の快適性を得るレベルでありたいと思います。そう言う意味では、創り上げるものを作品と呼び、自らサインを残すような仕事を望みません。むしろ、一般の方が、当然の権利として受け入れられるような、誰にでも得られる快適をどう担保していくかを常に考えています。お偉い建築家先生の仕事ではないので、私はいつも、ものを書く時に「建築YA(屋)」と自称しているのです。つまり、八百屋さんとか、魚屋さんと同じ。皆さんのご近所に何処にでもあるような当り前の個人商店のつもりで、皆さんひとりひとりにフィットした住まいを提案していきたいと思います。

 M氏と昔、こんな話しをしていました。サインをしない仕事を重ねて言って、時間が経ち、我々すらいなくなったあと、「このエリアに昔とても優秀な住まいづくりをしていた人々の痕跡がある」などと言われれば最高だと。今もその想いは変わりません。サインをしない仕事とは、クオリティーを下げた仕事と言う訳ではありません。作家先生のサインをした仕事は手垢がつけばいつか流行遅れになります。むしろ、いつか「民家」と言われるような仕事をしたいと思うのです。

 そうやって30年、おそらくこれからも、この仕事をしている限り、私の仕事の基調はあまり変わらないと思います。淡々と、一つ一つ住まい手のことを想いながら、住まいづくりをしていきます。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック