CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< なぜ、超高性能へ進めるべきなのか 2 | main | なぜ、超高性能へ進めるべきなのか 4 >>
なぜ、超高性能へ進めるべきなのか 3

 さて、超高性能にシフトしなければならない理由の第一として、待ったナシの地球温暖化などの環境問題を取り上げました。私たちはもっと環境負荷の少ないライフスタイルに早急にシフトしなければなりません。世界の潮流としてそう動き始めている今、なぜだかこの国はそう言う報道も他国よりも自由闊達ではなく、何となくお題目ばかりで先に進まない感じが否めません。政府も決して本気で取り組もうとしている訳ではないのも、各国から冷ややかな目で見られる環境大臣の発言にも現れていると思います。もうそこに技術はあると言うのに、先に進まない現状を本当に悔しく思います。大手メーカーや昔から護送船団方式といわれる十把一絡げで、官が情報を小出しにして、国民を何度も家を建てるように導いているとしたら本当に由々しき問題です。これから新規に住まいを建てていくと言う機会も、高度成長期ほどは望めない社会になっていくと考えられます。そんな中で、私たちは次世代に引きづく社会資産としての住まいを構築していかなければならないのだと思います。

 例えば、地球のために良い家にしろと言われても、ピンと来ないかもしれませんが、あなたの子や孫や次世代に暮らす人のために良い住まいを残すと言うことには少なからずイメージがわくのではないでしょうか。すでに私たちは、スクラップアンドビルドで建てられた不良在庫を沢山抱えています。自分も子も孫も毎世代家を建てるなどと言う国はそうそうありません。それだけ資金的にも国民は損をしているのです。一旦建ったその住まいを壊すのにかなりの費用がかかっているのも事実です。今、持続可能な暮らしのための超高性能を建てておけば、次世代に負の遺産を残さないで良いのです。なぜ、躊躇いなく超高性能へシフトするべきかと言う理由の二つ目は、すでにテクニックとしては充分成熟した技術として実践できるからです。要は、知っているか否か、そこだけなんです。(つづく) 

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:31 | comments(0) | - |
コメント
コメントする