CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 今だから、持続可能なエコハウス。2 | main | 今だから、持続可能なエコハウス。4 >>
今だから、持続可能なエコハウス。3

 さて、今回の新型コロナウィルスの感染拡大に伴って、私たちは出来るだけ大きな移動をさけ、うちに籠れと言われています。人から人に感染力が高い今回のウィルスは、一番の予防は不用意に沢山の人と接触しない事がその予防の最たるものな訳です。突然全電源が止まってしまうような災害とは趣きが異なりますが、逆にジリジリと迫り来る閉塞感と感染への恐怖は、私たちに多大なるストレスを強いると言わざるを得ません。2月あたりからの傾向として、世界的に見ても国内の情報は少し疑問の残るものでした。オリンピックが延期となった今、感染者数を意図的に小さく見せていたと思われる政府や日本のマスコミも、これからは出していくものと考えられます。

 言わば持久戦なのです。ここで、先日来私が言う「やっているフリ」の家電省エネも有効ではあるものの、それよりも、そもそもエネルギーを使わなくても耐えうる基本的な熱性能がものを言う訳で、根本的な発想をそちらにシフトして住まいを考えていくべきだと思ったりするのです。超高性能住宅では、いつ暖房したか忘れるくらい、一旦暖房を切ったときから室温がずっとキープできる空間と言うものが実現可能になります。持久戦となればまさにこちらではないでしょうか。私は今回の世界的なウィルス拡大の問題も、情報コミュニケーションは人と人の直接のコンタクトがなくても、SNSや様々な媒体によるリアルなつながりが可能な今、この今の時代だから、個々の暮らしのベースとしての住まいさえしっかりしていれば、乗り越えられると思うのです。こうなる前から、サスティナブル、持続可能と言う言葉はずっと叫ばれ続けてきました。ただ、日常が余りに便利でけたたましく流れているために、その意味を余り噛み締めずに来ているのです。いまこそ、噛み締めてシフトさせる時だと思うのです。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 06:42 | comments(0) | - |
コメント
コメントする