CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 今だから、持続可能なエコハウス。5 | main | まずは座って、ゆーっくり考えよう。2 >>
まずは座って、ゆーっくり考えよう。1

 見渡せば、日に日に暗いニュースばかりで、ちょっと気がめいりますね。世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルスは、じわじわと私たちの暮らしを変貌させ始め、どうかすると、先が見えない不安が心の隙間に住み着いてしまいます。東京オリンピックの延期発表から、日に日に感染者数発表の数が伸び始め、不安を煽るような報道も少なくありませんが、今ここで私たちはひとりひとり、すこし落ちついて考えなければなりませんね。何事にも意味のない事はないのだと思いますから、この現実を静かに俯瞰して、安全を確保しながら次への事を考えるべきだと思います。理由はわかりませんが、今のところ感染拡大が急加速している外国のような事態までには至っていない周りの現状にあって、私たちはどうしていけばよいのでしょうか。やはり、慌てず騒がず、パニックにならないようにして、でも、過信せず最良の選択をしながら、淡々と暮らしていく事だと思います。

 こういう時は、なるべく群れずに、自分の暮らしを淡々と続けていく事ですが、幸いな事に歴史に残る疫病の危機のときより、私たちは孤独ではありません。インターネットやSNSといった通信手段をもって、あたかも肉迫してそこに隣人がいるような感覚で暮らすことが出来ます。優しい仲間たちと、声を掛け合いながら、感染防止の策を練りながら、終息まで淡々と暮らす事だと思います。

 思えばこの国は、21世紀に入って、少子高齢化、人口減少、成長期を終えた企業の伸び悩みなどをベースに、ちょっとおかしな方向へ進んできたような気がします。9年前の3.11以来、その傾向は顕著になり。出来ているフリ、やっているフリの虚構を、盲信する事で突き進んで来ました。オリンピック、万博、カジノ構想と何だか私たちの日々の暮らしとは異次元のアド゛バルーンばかりに、高揚感ばかりを煽られて、足元も見ずに目隠しをされて走らされていた感があります。今回の新型コロナウィルス拡大で、目隠しにマスクが加わりました。人と会うな、出かけるなと言われて、我々は不安のピークを迎えています。

 ただ、ちょっと発想を変えれば、これまでそうして目隠しで走ってきた日常を、一旦立ち止まり、傍らに腰を下ろし考える良いチャンスだと思えなくもないのです。「考える」ということをなかなかしない現代人に与えられたチャンスだと考えられなくもないのです。今回はそんな事を考えながら、日々皆さんの暮らしを支える住まいづくりをしている私が思っている事を語ります。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:37 | comments(0) | - |
コメント
コメントする