CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< まずは座って、ゆーっくり考えよう。1 | main | まずは座って、ゆーっくり考えよう。3 >>
まずは座って、ゆーっくり考えよう。2

 さて、この原稿を書いている最中でも、状況は刻々と変わり、昨夜は首相の記者会見、そして福岡県でも本日日曜日の不要不急の外出を控えるようにとの知事の要請が出るに至りました。未知のウィルスの感染拡大は、私たちの暮らしそのものを大きく揺るがしている訳ですが、明らかに2月初旬のダイアモンドプリンセス号の来航以来の水際対応の遅れ、隣国中国からの入国の制限の遅れ、PCR検査の数の伸び悩みなど、政策としての対応失敗と遅れは明らかで、あと付けの記者会見も空しさだけが残りますが、お手盛りの台詞に満ちた記者会見を見ていて、我々が今立ち向かわなければならないのは、ウイルスもさることながら国と言う機関の脆弱性と稚拙さでもあると言う事なのかもしれないとつくづく思いました。原発事故後の9年間も、何となく復興と除染回復が進んでいるかのごとくの報道とは裏腹に、未だ苦しみ続ける現地がある事は皆さんもご承知の事だと思いますし、汚染水を海洋に流すと開き直る愚かさには目を覆うばかりです。

 暗く考えるとそんな事ばかりで頭がいっぱいになりますが、ぼやいてばかりもいられません。国が機能不全となってしまっている今、私たちは自己防衛しかないのです。幸いな事に、かつての私たちの祖先たちが、長年この手の疫病と闘ってきた歴史を見ても、今「情報の質」というものはインターネットなどの普及で、ある程度平等に私たちの五感に入ります。国内の情報が作為的に歪曲しても、世界の情報と平均化し、納得の行かない矛盾だらけを含む情報であるとしても、それを目にする事はまだ可能なのですから、自分なりの解釈をしながらゆっくり、愚鈍にでも対応していく事が得策だと言えます。

 何よりも単純に、人と人とが濃厚接触する事が一番の感染リスクですから、なるべく動かず誰にも会わず、情報ソースを見聞きし考えながらゆっくり静かに時を過ごす事が一番なのです。例えば3週間と言う時間は、人の生涯にとっては一瞬です。リスクと考えずに、ゆっくり考える時間だと思った方が良いと思います。そういう心構えは、完全でなくても、拡大を抑制し、拡大の時期を後回しにします。単純な事ですが、手洗いとうがいを徹底し、外出時に宅内と屋外を出来るだけ明確に区別する事で、リスクは減ります。淡々とくらし、全てゆっくり後回しにする事が、この病の対応策を練る時間を稼ぐ事になるのです。

 この場合、この淡々と暮らせる環境が必要なのですが、私たちが腐心している住まいづくりもこの事に直結すると考えます。安心して、日々淡々と暮らせる住まい、ずっと私が語り続けているものがそこに直結します。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:12 | comments(0) | - |
コメント
コメントする