CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< まずは座って、ゆーっくり考えよう。5 | main | 「スカスカな家だから換気できている」はまちがい。 2 >>
「スカスカな家だから換気できている」はまちがい。 1

 新型コロナ予防で提唱されている「3つの密」の密閉空間ですが、良く換気を即してと言われます。そんな時に、昔から自虐的に「うちはすきま風吹いてスカスカだから、換気は充分できている」という笑い話をする事がありますが、これは必ずしも正しくありません。単純に室内の二酸化炭素濃度を計測すればわかるのですが、襖障子で囲われただけのような昔ながらの和室空間で、成人男子が一晩寝ると案外驚くほどの濃度になっている事があります。つまり、空気は隙間だらけの空間でも変わっていないと言う事なのです。明からビュウビュウと嵐のように外が強い風の日であればある程度変わりますが、風のない日などは、家の隙間からの換気と言うのはほとんど期待できないのがこの二酸化炭素濃度でわかります。流体の先生などにお伺いすると、案外私たちがイメージするものよりも空気と言うものは重たく、かたまりになっていてそう簡単には動かないと仰られます。よって、スカスカな家でも積極的に換気をしようと思ったら、家じゅぅの窓を全開してしばらくしなければいけません。

 「いやだってこんだけ寒いのに、換気できているでしょ」と反論される方には一にも二にも室内の二酸化炭素濃度を測ってみられるのをお奨めしますが、家の隙間からは、家の外側部分の空気が小刻みに出入りして、室内の熱だけをうばって出入りを繰り返しているのです。それが、家全体の空気を替えるという換気とは別物だと言う理解が必要なのです。寒くても、複数の窓を全開してください。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:08 | comments(0) | - |
コメント
コメントする