CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 「スカスカな家だから換気できている」はまちがい。 5 | main | 長くなる、おうちに居る時間に考えること。2 >>
長くなる、おうちに居る時間に考えること。1

 今日にも緊急事態宣言が出されて、不要不急の外出を控えて、出来るだけ自宅にいるという暮らしがしばらく続きそうです。未知の新コロナウィルスの蔓延は私たちの暮らしの根幹を揺るがしつつあります。ここ、福岡も宣言の対象エリアとなりました。それだけ感染拡大が大きいという事だと思います。報道によれば、世界の大都市で行われているロックダウン(都市封鎖)というものよりは拘束力が弱く、強い要請という言葉が使われていますが、個々にこれまで以上の自粛を求めると言うものだそうです。法的拘束力がないから、補償はないと言うようなニュースが当り前の事のように報じられている事には違和感と腹立たしさを感じてしまいますが、申し訳ない言い方になりますが他国よりも稚拙な政治の現状の中で、一人でも多くの人がこの新型コロナの猛威のリスク回避が出来るように、務めていくしかないと思います。私は都市部は「ロックダウン」だと言う意識をもって、行動しても良いのではないかと思ったりします。強制力がないからと曖昧に捉える人が少しでもいれば、全体の危険度は一気に跳ね上がるからです。お医者様が書いていましたが、「自分が感染した」という仮定で動く事が何よりリスクヘッジに繋がるそうです。他人に感染させないと言う意識は一番の予防に繋がるそうですから、これは実践したいものです。

 さて、学校が休校になり、職場もテレワーク化し、だんだんとおうちに居る時間が普段よりも増してきている人も多いと思います。これまでは、ほとんど「食べて寝るだけ」だった住まいに、基本的な時間のほとんど我が身を置くという事が始まっているのですから、これまでの暮らしが一変しているのではないでしょうか。現代人は、生涯の9割以上を屋内で過ごすそうです。実感は薄いですが、住まいを始め、学校や職場も含めると、確かにそう、屋外ではなく屋内なのです。そのほとんどの屋内の暮らしの比率のほとんどが、自分の住まいになるのですから、圧倒的におうちに居る時間が日常を埋め尽くすのです。「あれっ?」と思う事があって当然だと思います。余りネガティブに考えると良くありません。免疫力も下がると言うものです。こういう否が応にも変えさせられてしまう暮らしをも、ポジティブに捉えるくらいでなればなりません。ということで、いつもより圧倒的に多くなってしまうおうちでの時間に考える事をお話ししてみたいと思います。(つづく)

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| - | 07:10 | comments(0) | - |
コメント
コメントする