CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 長くなる、おうちに居る時間に考えること。1 | main | 長くなる、おうちに居る時間に考えること。3 >>
長くなる、おうちに居る時間に考えること。2

 昨晩の首相会見から、いよいよ福岡も含めて緊急事態宣言が発令されました。不要不急の外出を避け、出来る限りおうちに居てください。これまでの要望よりもより強い要請だそうです。ただ、世界各地のような強制力を持ったロックダウン(都市封鎖)ではない。だから要請に従わなくても罰則規定はない、補償もないという説明は何となく違和感の残るものでした。すでに発表されている補償の制度も、実体的には到底他国とは比べ物にならないくらい貧弱なもので、選別と不公平感に対する記者の質問に対する首相の応答は、耳を疑うような発言でした。不安解消のためにトップの会見をするのだと思いますが、相も変わらず、私はいよいよこの国に居る限りは自己防衛しかないと心新たにする会見でした。甘く考えると大変な事になりそうですので、自発的ロックダウンぎみに暮らしたいと思います。

 自宅に籠り、いつもと違った時間が流れ始めますが、逆に言うとこれまで忙殺されて五感に入って来なかったモノ・コトが、少しばかり丁寧にインプット出来るチャンスだと捉えても良いかもしれません。余り考えなければ、昨日の首相会見もいつもの感じだなとスルーなのかもしれませんけど、今の時代、様々なメディアで繰り返し反芻できるので、ゆっくり見返すのもひとつかもしれません。結構ヤバい事を普通に話されている。要は、「大変怖い病気だけど、法的には強制できないので、あくまで要望です。要望ですから強制力はありません。だから補償もそんなには出来ません。どうしても困っている人には手続きを踏んでもらえば出します。だから出歩かない方がいいですよ、5/6までは」と言っているだけなんです。法的に出来ないとわざわざ言うところが、憲法改悪に繋げたいのか、さすがに???だった方も多いと思いますが、いつもの時間の流れでは、そんな事も噛み締めないまま時が過ぎるのです。

 しばらくは、ご家族と一緒に居る時間も格段に増えるかもしれません。これまで取ってきたバランスが大きく変わるので、良くも悪くも変化のきっかけになるかもしれませんね。ネットではすでに「コロナ離婚」などと言う造語があるくらいですが、逆に言えばこのチャンスを良い方向へ進める事も出来ると思いますので、むしろコロナ復縁とか、コロナ円満にしたいですね。住まいにおいても、「あれ、こんなに狭かったっけ?」とか「昼間はこんなに暗いんだ」とか「何だこの寒さ」なんて言葉が聴こえてきそうです。普段「食べて寝るだけ」という言葉も良く聴きますが、そう言う状態からペースダウンして、本来見聞きできる事が見え聴こえして来るチャンスだと捉える方が、しばらく続くおうちに居る時間には良いかもしれないのです。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする