CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 長くなる、おうちに居る時間に考えること。2 | main | 長くなる、おうちに居る時間に考えること。4 >>
長くなる、おうちに居る時間に考えること。3

 さて、緊急事態宣言が発動され、日常が一変し始めました。ただ、ニュースを見ても自粛要請であるがために休業補償やテレワークの体制が整わず、まだまだ通勤を余儀なくされている方も少なくない現状が浮き彫りになってきました。国のやる事は国民の命を守る事である筈なのですが、経済優先の政府はロックダウンにまでは踏み切らず、補償も及び腰で手ぬるい感じです。ただ、文句ばかりも言っていられません。やがて政治責任は問うとしても、私たちは未知の病気と対峙しているのですから、自分の命をまもるべく、自主的にロックダウンだという感覚をもって群れない事、移動をセープし接触をセーブする事が肝心だと思います。

 おうちに居る時間が極端に長くなった人が多いのではないでしょうか。時間の使い方もこれまでとは大きく違います。まざまざと窓辺から見える風景に再発見したり、定位置のソファーの感触に気付いたりと言う再発見が始まっています。ご家族との関係性も、日常のルーティンが変わるだけでも、交わす言葉も少しずつ違ってきて当然です。そもそも私たちは、日常の時間の流れの速さについていこうと、あらゆる感覚を鈍化させて、普段は感じずに過ごしている事が余りにも多いのです。そういう感覚が蘇ると考えれば、今回の暮らしの変化は、そうそう悪い事ばかりとも考えないで良いのではないかと思うのです。「あーたまには落ちついて、ゆっくりおうちにいたいなあ」が実際に出来るのですから、余りネガティブにならずに、少し発想を変えてそれを楽しんでみる事も必要だと思うのです。

 残念ながら、そう言う私自身は、自宅と至近距離にある職場との行ったり来たりで、普段から世間の流れには鈍感に暮らしているために、あまり日常は変わりませんが、笑、逆にそう言う暮らしの中での気付く事をこういうコラムで発信していますが、平常は少し時間の流れが速過ぎるのです。そもそもが。もっと些細な事に目を向ける事の方が、豊かだと思ったりします。少し普段おざなりにしてきている事に目がいき、戸惑いや苛立ちがあるかもしれませんが、それもすぐ慣れますから、愉しむ気持を忘れない方が良いと思ったりするのです。ひととひととのコミュニケーションで、言葉は大切です。普段一緒に居れない家族ともたっぷり一緒ですから、情報伝達と言う意味合い以外にも、沢山の気持を伝えあう時間に出来たらと思ったりします。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

| 住まいづくりのヒント | 07:44 | comments(0) | - |
コメント
コメントする