CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SEO対策
解析
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 禍(わざわい)が転じてくれるといいなあ。3 | main | 禍(わざわい)が転じてくれるといいなあ。5 >>
禍(わざわい)が転じてくれるといいなあ。4

 

 距離も時間も飛び越えてしまうsnsなどのツールを使って、これまでの日常を補う試みがそこかしこで見られはじめています。能動的に声を掛け合う事もこれまで以上に増えたかもしれません。仕事でもプライベートでも、そう言うものに随分助けられている気がしてなりません。ただ、ここで気付くのは、そのことで全てが置き換えられるわけではないということです。私たちはこの禍いの前の記憶をよびおこしながら、その部分を補っているように思えます。やはり面と向かって会って、体温を感じて、繊細な相手の心持ちを感じながらコミュニケーションすることがベースになっていると言うわけです。そう言う意味では人間はこれまで、とんでもない有能なコミュニケーション能力をもって、瞬時にお相手と大変な情報量を交換しながら生きてきたんだなあと思います。

 縁の繋ぎ直しというようなお話をしましたが、この膨大な通信網の中に生きる私たちは、コミュニケーションにこのツールを駆使しながら、新しい人間関係を築きつつあります。悪い意味でなくて、時間空間を飛び超えることができる文明の力は、これまでのコミュニケーションを補うだけでなく、リアルに会ってお互いを感じるというコミュニレーションを一段格上げにしました。そして、本当に会いたい人、会わなければならない人をあぶりだし、みんなが大切な時間をそこに使おうとしはじめています。いわゆるSNSで済むことはそれで済ませて、本当に大切なことに時間を使おうとしています。通勤通学時間も、ざったな人間関係をも少し整理して。先日仲間と話したのはそんなことでした。「もう、本当に会いたい人と会えればいいね」ちょっと誤解を招かないとも限りませんが、それは他をおざなりにするという意味ではなくて、大切なものを選択するという意味において、よりこれまで以上にアクティブに取捨選択していくと言うお話です。忙殺されてなかなか見えづらい人間関係の濃淡が、今炙り出されているような気がしています。(つづく)

JUGEMテーマ:建築

◆↓読まれたらココをポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

※あなたのPC・スマホからのワンクリックが励みです。笑

 ←ここも!ここも!

 

| 住まいづくりのヒント | 07:19 | comments(0) | - |
コメント
コメントする